8月2日の書庫

本の感想を書くブログです。

は行の作家

人の海/星野源『蘇る変態』感想

星野源さんの『蘇える変態』を読みました。

本田孝好『ストレイヤーズ・クロニクル』感想

本田孝好さんの『ストレイヤーズ・クロニクル』を読みました。

芸術と人の交差点/原田マハ『モダン』感想

原田マハさんの『モダン』を読みました。

世界とのズレを保存する/穂村弘『野良猫を尊敬した日』感想

穂村弘さんの『野良猫を尊敬した日』を読みました。

他人の洞になること/本田孝好『ALONE TOGETHER』感想

本田孝好さんの『ALONE TOGETHER』を読みました。

東野圭吾「ガリレオの苦悩」感想

東野圭吾さんの「ガリレオの苦悩」を読みました。 学生時代から比較的長く、かつ、少しづつ本を読んできたけれど、実は東野さんの作品を読みとおすことができたのは初めてだった。東野さんの作品は多く映像化されているし今も継続して本を出されていることが…

穂村弘『君がいない夜のごはん』感想

穂村弘さんの食エッセイ『君がいない夜のごはん』を読みました。 個人的な話をすると、これを書いている2017年は私的穂村さんYearである。穂村さんという人の本を知ったのが今年の初め。それから芋づる式に著作を漁る日々。文章が馴染みその人のスタンスもな…