8月2日の書庫

本の感想を書くブログです。

や行の作者

吉田篤弘『月とコーヒー』感想

吉田篤弘さんの『月とコーヒー』を読みました。 めっちゃ面白かったです。 この「面白かったです」ってすごく難しい言葉で、他の人が使っている「めっちゃ面白い」と温度が違うかもしれないです…。吉田さんのお話はすごく優しい話が多いと思います。展開的に…

あなたの大事なものはなんですか/横山光昭『貯められる人は、超シンプル』

横山光昭さんの『貯められる人は、超シンプル』をささっと読みました。 貯められる人は、超シンプル 作者:横山 光昭 発売日: 2016/05/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) お金を貯めるにはこういうことをすればいいですよ(例えば家計簿をつける、とか)と…

吉田篤弘『金曜日の本』感想

吉田篤弘さんの『金曜日の本』を読みました。 金曜日の本 (単行本) 作者:吉田 篤弘 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/11/18 メディア: 単行本 吉田さんのエッセイ2冊目! 吉田さん自ら装丁も手掛けていると思うのですが、それも素晴らしいです。…

吉田篤弘『神様のいる街』感想

吉田篤弘さんの『神様のいる街』を読みました。 神様のいる街 作者:吉田 篤弘 出版社/メーカー: 夏葉社 発売日: 2018/05/01 メディア: 単行本 仮に私が自分の本を作るなら、これぐらいのサイズでこんなデザインがいい、だって厚すぎもせず薄すぎることもない…

米澤穂信『Iの悲劇』感想

米澤穂信さんの『Iの悲劇』を読みました。 Iの悲劇 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 以降ネタバレ有りなので注意お願いします。 割り切れない! これは読む人それぞれで感じ方が…

ツーとカー/米澤穂信『本と鍵の季節』感想

米澤穂信さんの『本と鍵の季節』を読みました。

米澤穂信『愚者のエンドロール』感想

米澤穂信さんの『愚者のエンドロール』を読みました(何度目かわからない)。 ※なおネタバレにも踏み込んだ感想となりますので、ご注意願います。できれば未読の人は読んでから先に進んで!!だって「知らない」状態ってすごくすごく貴重だもの。今後読むか…

生活を感じた物語/米澤穂信『王とサーカス』感想

米澤穂信さんの『王とサーカス』を読みました。

私もコードネームで呼ばれたい/矢月秀作『D1 警視庁暗殺部』感想

矢月秀作さんの『D1 警視庁暗殺部』を読み終わりました。

米澤穂信『儚い羊たちの祝宴』感想

米澤穂信さんの『儚い羊たちの祝宴』を読みました。

人はどこまで思考を持ちづけられるか/米澤穂信『インシテミル』感想

米澤穂信さんの『インシテミル』を読みました。

米澤穂信『真実の10メートル手前』感想

米澤穂信さんの『真実の10メートル手前』を読みました。

米澤穂信『氷菓』感想

米澤穂信さんの『氷菓』を再読しました。