8月2日の書庫

本の感想を書くブログです。

江國香織

江國香織『号泣する準備はできていた』感想

江國香織さんの『号泣する準備はできていた』を読みました。 1年ぐらい前に実は読んでいたのだけれど、読んだことを忘れたまま読み始め「ああ、なんかこの話知っているぞ」とじわじわと思い出しながら最後まで読み切りました。いいですね。この短編集はあと…

江國香織『真昼なのに昏い部屋』感想

江國香織さんの『真昼なのに昏い部屋』を読みました。 再読なので過去の私はなんて言っていたのかしら?と思って過去記事を見てみたのですが、どうやら感想は書いていなかったよう。残念。読みました。 面白いですねえ。短い話でもあるのであっという間に読…

江國香織『きらきらひかる』感想(再読)

江國香織さんの『きらきらひかる』を再読しました。 突然ですが「あ~~~~『きらきらひかる』読みて~~~~」となりましたので、今度こそは本屋さんで買ってきました。そういう衝動的な読み方、好きです。 自分が何故「あ~~~(以下略)」となったかは…

江國香織『つめたいよるに』感想

江國香織さんの『つめたいよるに』を読みました。 どの話も短く不思議な読後感で面白かった。目次をノートに写して(読書ノートをつけたりつけなかったりしている)書いた目次のところに特に好きな短編ならマルをつけていく。『デューク』『ラプンチェルたち…

江國香織『とるにたらないものもの』感想

江國香織さんの『とるにたらないものもの』を読みました。 んんん~~好き。江國作品を読む2020であるけれど、この本は漏れていてたまたまSNSでその存在を知った。知ってまもなく、とある街を訪ねることがあって、そこのBOOKOFFで110円で売られていて「嘘だ…

江國香織『いくつもの週末』感想

江國香織さんの『いくつもの週末』を読みました。 いくつもの週末 (集英社文庫) 作者:江國 香織 発売日: 2001/05/18 メディア: 文庫 読みながら何もわかっていない私はこれを小説だと思っていたのですが、実はエッセイでした。江國さんの結婚生活をめぐるエ…

江國香織『いつか記憶からこぼれおちるとしても』

江國香織さんの『いつか記憶からこぼれおちるとしても』を読みました。 いつか記憶からこぼれおちるとしても (朝日文庫) 作者:江國 香織 発売日: 2005/11/01 メディア: 文庫 ん~~~~。いい。タイトルが秀逸すぎる。江國作品のタイトルが私は好きです。「…

一緒に耳を澄ます同志/江國香織『雨はコーラがのめない』

江國香織さんの『雨はコーラがのめない』を読みました。 雨はコーラがのめない (新潮文庫) 作者:香織, 江國 発売日: 2007/06/28 メディア: 文庫 アメリカンコッカスパニエルの雨と、その雨と一緒に聴く音楽をめぐる文章です。めちゃめちゃいい。痺れる。 埃…

江國香織『思いわずらうことなく愉しく生きよ』感想

江國香織さんの『思いわずらうことなく愉しく生きよ』を読みました。 思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫) 作者:江國 香織 発売日: 2007/06/01 メディア: 文庫 あっという間に読んでしまいました。タイトル「思いわずらうことなく愉しく生きよ」…

江國香織『赤い長靴』感想

江國香織さんの『赤い長靴』を読みました。 赤い長靴 作者:江國 香織 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/01/15 メディア: 単行本 一体何が。耐えられない! と思ったのでした。読みながら私の頭の中には「何が!耐えられない!」という言葉がぐるぐる…

江國香織『スイートリトルライズ』感想

江國香織さんの『スイートリトルライズ』を読みました。 スイートリトルライズ (幻冬舎文庫) 作者:江國 香織 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2006/08/01 メディア: 文庫 文庫本のリンクを貼ってますが、この本は圧倒的単行本のカバーが可愛い。もう買う(…

江國香織『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』感想

江國香織さんの『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』を読みました。 薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 (集英社文庫) 作者:江國 香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2003/06/20 メディア: 文庫 「それ間違っているよ」と言うことは容易い。でも、それはあまり意味が…

江國香織『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』感想

江國香織さんの『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』を読みました。 泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫) 作者:江國 香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2005/02/18 メディア: 文庫 立て続けに江國香織作品。いつも同時並行で色々な…

江國香織『なかなか暮れない夏の夕暮れ』感想

江國香織さんの『なかなか暮れない夏の夕暮れ』を読みました。 なかなか暮れない夏の夕暮れ 作者:江國香織 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2017/02/10 メディア: 単行本 確かになかなか暮れない、というかなかなか終わらない。この小説、とても面…

江國香織『金米糖の降るところ』感想

江國香織さんの『金米糖の降るところ』を読みました。 金米糖の降るところ (小学館文庫) 作者:江國 香織 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/10/08 メディア: 文庫 これはなかなか人を選ぶというか、反発をくらいそうな内容だな…と思いながら面白く読みま…

角田光代他『チーズと塩と豆と』感想

角田光代さん、井上荒野さん、森絵都さん、江國香織さんの短編『チーズと塩と豆と』を読みました。 チーズと塩と豆と (集英社文庫) 作者: 角田光代,井上荒野,森絵都,江國香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/10/18 メディア: 文庫 この商品を含むブロ…

江國香織『やわらかなレタス』感想

江國香織さんの『やわらかなレタス』を読みました。 江國さんのエッセイが好きだ。日常は言葉にできる、なんてことを読み終わった後のぼんやりとした頭で考えていた。 気を抜けば日常=退屈でありふれたもの、と捉えることはできて、しかしその日常というの…

江國香織『抱擁、あるいはライスには塩を』感想

江國香織さんの『抱擁、あるいはライスには塩を』を読みました。 抱擁、あるいはライスには塩を 上 (集英社文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/01/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 抱擁、あるいはライスには塩…

江國香織『泣く大人』感想

江國香織さんの『泣く大人』を読みました。 泣く大人 (角川文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2004/08/01 メディア: 文庫 クリック: 7回 この商品を含むブログ (70件) を見る 世界への深いまなざし。きらきらしつつも派手な明るさはな…

江國香織『冷静と情熱のあいだ Rosso』感想

江國香織『冷静と情熱のあいだ Rosso』を読みました。 冷静と情熱のあいだ Rosso (角川文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2001/09/20 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 58回 この商品を含むブログ (160件) を見る 何故、マーヴじゃ…

江國香織『きらきらひかる』感想

江國香織さんの『きらきらひかる』を読みました。 きらきらひかる (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/05/30 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 311回 この商品を含むブログ (271件) を見る 確か1991年刊行。そこから28年経…

『物語のなかとそと 江國香織散文集』感想

江國香織さんの『物語のなかとそと』を読みました。 物語のなかとそと 江國香織散文集 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/03/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る いいですねえ…。うっとりしちゃう。江國さんと…